『新馬戦買わないなんてもったいない!』&『ダート馬券研究所』

スポナビブログ+時代は1日40000PVを達成!2015.16年と新馬戦だけなら回収率113~128%のとらじろが頑張ってみるブログ。 ダート馬券を取る為の作戦会議も始めました。

スポンサーリンク

【過剰人気】またまた1倍台と思われるフランケル産駒登場!新馬戦予想ブログ[2017/8/26]

おひさしぶりです。1週間あいてしまいました。とらじろです。

今年も凱旋門賞の発売が決まりましたね~。私は海外の馬券は大体、現地オッズと日本のオッズの乖離率が高い所を拾ってくるスタンスなんで、日本の馬券を買う場合と全然違う事をしているのでなかなか楽しんでたりします。ゴドルフィンのセヴンスターズに参加していた時は海外競馬も色々調べたり見たりしていましたが、最近は大レース位しか見ないので、予想スタンスこういうザックリした買い方も悪くないですね。

書いてて思いましたがセヴンスターズ懐かしいですね。ナヒーフとかラモンティとかディスクリートキャットとか選んで、一瞬日本で2位とかになった瞬間あったなあ。もう10年以上前ですか懐かしい。

さて、そろそろ新馬予想ですね!レッツ新馬予想!!

【小倉5R新馬】 波乱度:C(人気馬順当)

◎3アプローズ

○8メイショウトラマツ

▲1オルニス

△5ワンウイン

ここは動きが良いなと感じた馬が6頭。1.3.5.6.8.10でしょうか。

本命は人気でも動きが1枚抜けてるかなと判断して3で行きます。父アクラメイションはロイヤルアプローズにインビジブルスピリットという血統。血統面では特に新馬だから良いという感じはしませんが、新馬とはいえ多少は流れる12ですしスタート出て押し切るイメージはできます。

対抗は1と8で迷って、8のタイキシャトル。この馬も動きと厩舎を評価というところでしょうか。中枠偶数枠はグッドで、外目から被されるとしたら10位しか居ませんし、楽な競馬は出来そうです。

3番手は1。ここは動きはソコソコですが、新馬のマンカフェですし、兄姉成績抜群ですからね。体重、1月生まれと来る条件は揃っていますね。何故3番手かというと、動きが3がそれ以上に良かった事と、1枠に入った事ですね。馬券的には単勝向きなタイプだと思います。

兄姉成績が良いのは、1がダントツで、5.11.12.13.14がソコソコ。

穴は5と14でしょうか。

5は動きだけ。一応姉が新馬実績あり。父ダノンシャンティもソコソコ。

14は1月生まれと栄進久世×藤岡ライン。ただエイシンアポロン産駒が大幅マイナス。

また人気になりそうなディープの12は380kg台だし、出走馬最低体重。これはデータ的にも買えませんし、小倉12の新馬ディープ疑問。動きはソコソコです。私は買いません。

馬券です。

馬連 3-1.5.8

【札幌5R新馬】 波乱度:B(混戦すぎてわかりません)

◎7アビーム

○3ディーズファクター

▲4ドロテーア

△1.2

ハッキリ言います。このレースわかりません。

勝つ可能性あるなという動きが1.2.3.4.6.7。9頭中6頭も居ます。困ります。

ここはノーザン組が1.4の2頭居るのですが、共に1月生まれと揃っていますんで条件的には良いのですが、まずダートのノーザンは芝程怖くない。むしろ芝みたいにノーザン人気になるなら消したい。特に人気しそうな1はダート内枠のヨーロピアン血統という事で、行ききれなければそれだけで消えそうな雰囲気はあります。兄姉成績も良い馬なので、来てもおかしくないんですけどね。

印の順番を説明したいところですが、ここは自信がありません。動きが良い順ってのとチェック項目順のバランスでですね。

兄姉成績が良いのは1.3が良いですね。6.7.9がソコソコ。

馬券です。

3連複 7-2.3.4(3点)

【新潟5R新馬】 波乱度:A(抜けた馬も居ないので大振りしてみましょう)

◎12アメリカンファクト

○10グランサム

▲7ラストプリマドンナ

△2ウインスラーヴァ

ここはまず1倍台の人気になりそうなフランケル。今回も過剰人気は間違いないです。動きはソコソコで買っても良いかなというレベル。今回のフランケルは母父がシロッコなのでモンズンですね。ソウルスターリングみたいな血統背景です。スローの新馬だと向きそう。藤原英を切るのは怖いんですが、この人気で買えるレベルではないので、3連の押さえだけ。

2人気になりそうなのはノースヒルズのディープ。ここはブログでやったノーザン以外のディープで、ノースヒルズは回収率は良いのでまあ悩ましい所なんですが、動きはソコソコのレベルで人気で買いたいという程でもありません。大山×矢作というのも新馬でイメージ湧きません。

そこで本命候補はどれなんだというとこなんですが、ここは抜けた動きがまずいない。ソコソコの少し上みたいな馬がゾロゾロといます。その中で一番良いかなと思ったのが12でした。新馬といえばのスパイツタウン産駒ですね。ただ沢山買ってきたスパイツタウン産駒の中では新馬の動きとしては弱いかなという印象もします(スパイツタウンはレベルが高いのでそこまでではないという感触です)中枠偶数枠ですしポンと出ていただいて、新潟16の外回りという事で、前目に付けて粘っていただくのが理想です。

対抗はノーザン天栄組の7と10の2頭のどちらからという感じ。両方とも人気薄でソコソコな動き。大穴狙うなら消しても良いんですが、こちらもブログでやったノーザン複数頭出しに該当します。3連で買いますしどちらかは3着には来そうという馬券狙いですね。対抗にした10は、体重も1月生まれも良いですし、こちらも中枠の偶数枠はベストですね。姉ヒルダも新馬勝ちしてますし、まだ実績はないですが、母父ヨハネスという事でまあ無いよりは血統内にあった方がという事で。

3番手は同じく天栄組の7。こちらも1月生まれで兄姉成績は抜群ですね。脚質と血統と行き脚が付きそうな感じを考えると本命とこちらセットの馬券の方がという気もしなくもないですが、奇数枠で小さい馬なのでスタート出ればですね。両サイドの馬がスタート遅そうなのでそこを味方に付けて前目に付けたいですね。

穴では△の2。トラストの下で全兄2頭は共に初戦勝ちで、この馬も動き悪くないですね。内目偶数番で津村&ウインだし前目に付けて残せる可能性あり。他では9と18の外国産馬2頭。9のエムシーは、アンブライドルズソングイードバイの血統。スローの新馬向きという感じもしないし、森厩舎の新馬という事で買い辛い条件ですが、森厩舎にしては買っても良い動きかなという印象。減量騎手で物理的に前半リードできれば残れるかもという感じ。18はテイクチャージインディ産駒。エーピーインディにラーイなので芝という印象は薄いですね。こちらも動きが良いのと大外で減量騎手。物理的に前行ければですね。

3連複 12-7.10-1.2.4.7.9.10.13.16.17.18(17点)

17点も買っちゃってという感じですが、ほとんど万馬券なので大振り狙いです。

以上になります。

本日もお読みいただきありがとうございました。

なかなか良かったですよと思ってくれた優しい方は、支持するを頂けるとモチベアップします。

また、ブログ更新したらTwitterにアップするようにしました。

ブログの最後にリンクあります。よろしければご利用ください。

ではでは。

twitterはこちら→http://twitter.com/torachin13