『新馬戦買わないなんてもったいない!』&『ダート馬券研究所』

スポナビブログ+時代は1日40000PVを達成!2015.16年と新馬戦だけなら回収率113~128%のとらじろが頑張ってみるブログ。 ダート馬券を取る為の作戦会議も始めました。

スポンサーリンク

万馬券取りたいから、万馬券当ててみた![1/7.1/8新馬戦回顧1]

まずは、日曜の中山4Rの新馬予想をご覧くださいませ。

万馬券取りたいので手を広げてみます。

ここ良かったですね。結果オーライでナイス演出です。いいね!

まずは、今までの新馬戦の馬券成績を見てみましょう(表記した馬券を全て100円で購入した場合)

8戦3勝 的中率:38% 購入額:12300 配当金:13120 回収率:107%

第一印象は、あれ?少ないですね。107%より儲かってるぞと思ったんですが、ワイドも100円換算で計算してるのでギリ100%overとなったようです。3連系は100円で買うことも多いですが、ワイドの人気どころは点数絞ってガツッと買うので、この計算方法だとギリギリですね。まあ100超えてる内は発表しましょうか。都合の良い事しか書きません(笑)

さて先週の新馬回顧まいりましょう。当たったレースから。

☆★的中★☆[2017/1/8]中山4R新馬

1着◎13ヴォルタ 1人気

3着○9カシノスイープ 4人気

4着▲5ミラクルローカス 5人気  

2着…10タイセイストリーク 10人気

このレースの予想は100点だっと思います。2着も押さえてるんだけど△付けたい!ダメ?ダメですか?)

ここはまず2人気のジュントップゴールが危ない。

予想通りで11着に消えてくれました。これからも森厩舎の新馬人気馬はどんどん消しましょう。1倍台や早い時期の新馬だともっと威力があります。ちなみに私は森厩舎は好きです。馬券的に消してるだけで森厩舎は好きです。大事なフォローなので2回言っておきましょう。

今回1着、3着に入った馬はメイショウボーラープリサイスエンド新馬では必ずマークしないといけない2頭を買っています。その中で別のチェック項目を加味して本命が勝ち馬ヴォルタになっています。2着の10人気の馬も血統と動きで初戦向きと見て押さえた馬です。ここでポイントとなる文面がありましたので紹介。

特にこの2頭は動けてる人気薄なので買わなければいけない2頭です

これはプリサイスエンドヨハネスブルグの2頭を紹介した文面です。ご存知新馬ラーの私にはたまらない種牡馬2頭です。これは無条件に買ってもいいんですが、そうすると分母が大きすぎるので、さすがに運が良くない限り損します。私は絞って買いますが、上記のように動けてるがポイントです。初戦向きの血統てのは、私的にはサッと動けるというイメージです。なので、動きが全然ダメなのは買ってはいけないですが、凄い良いタイムを出す必要は全く無いんです。極端な話し、悪くないとかまあまあってのが一番良いんです。人気もしないし。この位の馬の方が、先を見据えない、要は勝ちに行く競馬してくれますしね。この辺は前回に紹介した素質馬の取り捨てに絡んでくるところですね。

ワイド 13-5.7.9

3連複 13-5.7.9-5.7.8.9.10.14

ワイドで絞って3点がセオリーなんですが、万馬券取りたいので手を広げてみます。

馬券的回顧とすれば、買い方は正解だったかなと。

3連買ったのは相手軸も人気薄だったのと、3頭目流す馬も絞れてて万馬券取れそうだったから。3連単は1着13絞りで取れますが13→5.7.9⇔3頭目になるので45点なので無理ですね。1人気1着軸で45点で46000円なら12点で11000円が正解でしょう。まあこの辺は人それぞれでしょうか。私は新馬戦の予想は得意ですが、新馬戦で着順を当てるというのは非常に難しくて、今のところサジを投げていますので、単勝馬単3連単はほとんど買いません。新馬は展開を読むのが非常に難しい事、その展開が多大に結果に影響する事(ドスローが多いから)、なのでその辺は今の私には厳しいです。逆をただせば、人気薄の頭を買いやすいとも取れますが、それは小金持ちさんに有効な買い方なので、庶民派の私にはできないのでという感じです

時間が無くなってしまった&長文になってしまったので、外れた新馬戦回顧は明日以降にアップします。