『新馬戦買わないなんてもったいない!』&『ダート馬券研究所』

スポナビブログ+時代は1日40000PVを達成!2015.16年と新馬戦だけなら回収率113~128%のとらじろが頑張ってみるブログ。 ダート馬券を取る為の作戦会議も始めました。

スポンサーリンク

調教師の成績でも見てみますか[新馬戦考察]

こんばんわ。とらじろです。

ブログあげれた日曜日は3レース予想して、◎→○→▲、◎→○→▲、○→◎とパーフェクト達成。人気どころではありましたが、こうもバッチリ入ると気持ち悪いですね(^^;来週も頑張ります。

え、スプリンターズS凱旋門賞ですか?専門外なんでごめんなさい。

凱旋門賞はクロスオブスターズ抜けちゃいましたね。あんなに付くならエネイブルとユリシーズのワイド1点で良かったです…。

さて、今日は時間もあまりないので簡単にまいりましょう。

本日は調教師の成績を見ていきたいと思います。

私は武井厩舎を結構買うのですが、武井厩舎は新馬成績はとても良いんですが、2017年の成績だと29位となっております。新馬で買える厩舎とリーディングは結構違った調教師も居るのでその辺を簡単に見ていきましょう。

【データの注意点】

・私がまとめたデータなのでミスあり。参考までにどうぞ。

新馬の集計期間はここ3年間の2015年から。

まずは新馬戦の成績です。芝・ダ全部の成績で上が美浦TOP10、下が栗東TOP10。

2017というのは、2017年のリーディング成績です(ここ少し間違ってるかも)。

関東の堀厩舎は恐ろしいですね。ほとんどが芝出走なのですが、それでも単勝プラス回収。複勝でも99と超優秀。新馬も普段も買える厩舎。迷ったら堀です。

2位はノーザンでお馴染みのキムテツ(木村哲也)厩舎です。こちらの厩舎はダートもソコソコ使っており、芝・ダ共に成績の良い厩舎となっております。こちらの厩舎はただ一言。ノーザン天栄組だけ買えば良しです。この厩舎は3/4がノーザン天栄組で、ダでも来てるのは天栄組がほとんどです。「木村×天栄」と覚えておきましょう。15勝中13勝がノーザン。

気になるところでは、関東リーディング1位の国枝厩舎が新馬の成績奮いません。

続いて関西。

こちらはリーディング上位陣が新馬でもほぼランクインしてますね。

回収率という意味では、中内田厩舎は新馬以外もですが優秀ですよね。色々な番組や雑誌を見てもこの方は大変優秀で、新しい事をどんどん取り入れる方の様ですし、この先もどんどん素質馬が入ってきそうですね。

新馬という意味合いでは、藤岡健厩舎の回収値が良いですね。新馬得意の厩舎ですが、芝での穴が目立っており回収値を上げていますね。芝で特に注目です。

では次のデータ見てみましょう。

次は、新馬戦ダートのみの成績です(ここ3年間)黄色は優秀なところ。

新馬3年と書いてある欄は芝・ダ全部の新馬戦3年間の成績の順位です。

あ、武井厩舎1位になりましたね。

出走馬の半分位はダでデビューさせていて、回収率も優秀です。新馬買える厩舎ですが特にダートで。

2位の木村厩舎はほぼ天栄です。

奥平、手塚、高木、竹内厩舎はダートで優秀。特に回収率で注目は奥平厩舎と竹内厩舎。

竹内厩舎は芝では42頭デビューして2着1回の勝ち0が印象的で、ダートでは上記の成績と爆発しております。押さえには考えておきたい厩舎ですね。

奥平厩舎は逆にあまりイメージ無かったんですが、優秀ですね。今度調べておきます(^^;

では関西圏。

中内田厩舎はダートでも優秀。文句なし。

あ、角居厩舎↓ついてますが上がってますね。ミスですね(失礼しました)

角居厩舎は勝率46.2、連帯率61.5%は超優秀です。調べたら山元TC、吉澤WESTでほとんど勝ってます。そこまで調べなくとも、この回収率なら全買いでも大丈夫ですね。凄いです。

山内厩舎が3位に入ってきました。数年前なら新馬は山内厩舎(ダンツとか)買ってればみたいな風潮ありましたね。懐かしい。現在はダートで54.5%とかなり優秀な成績です。他では佐藤正雄厩舎もダートで特筆すべき成績ですね。黄色で塗ったところは覚えていて損は無いかと思います。

以上になります。

本日もお読みいただきありがとうございました。

なかなか良かったですよと思ってくれた優しい方は、支持するを頂けるとモチベアップします。

また、ブログ更新したらTwitterにアップするようにしました。

ブログの最後にリンクあります。よろしければご利用ください。ではでは。

twitterはこちら→http://twitter.com/torachin13

youtubeはこちら→https://www.youtube.com/channel/UCO_o4rQ3m2VmpN3Oq93RGSw