『新馬戦買わないなんてもったいない!』&『ダート馬券研究所』

スポナビブログ+時代は1日40000PVを達成!2015.16年と新馬戦だけなら回収率113~128%のとらじろが頑張ってみるブログ。 ダート馬券を取る為の作戦会議も始めました。

スポンサーリンク

【新聞どれ買えばいい?オススメは?】競馬面を比較してみた【スポーツ紙編】

こんにちは。新馬戦とダート予想家のとらじろです。

 

今日は初めて競馬やられる方から、競馬場の達人まで3分で読める記事です。

PCで予想される方も多い昨今ですが、まだまだ新聞で予想される方が多数だと思います。競馬新聞は高い。スポーツ紙を買って競馬場へ行くぞという方も多い事でしょう。

 

どのスポーツ紙を買えば良いのって思いませんか?

 

どのスポーツ紙が競馬面は充実しているのか。見やすいのか。特徴があるのか。

 

今回はスポーツ紙の競馬面を比較します!

 

f:id:torachin13:20181107174845j:plain

 

先におことわりです。

・画像に問題ありましたら削除いたします。ご一報ください。

・スポーツ報知のみ前日の物となります。後日差し替えれたらします。

・関東で購入しております。新聞の名称は関東Verです。※東スポは大スポとか九スポですね。

・いずれも2018/11/4時のものです。(報知のみ11/3)

・手動の為、間違い等ありましたら申し訳ありません。 

 

今回の比較の仕方

朝刊、夕刊から7紙を比較しました。

全て関東版の東京スポーツ、サンケイスポーツ、日刊スポーツ、スポーツ報知、スポーツニッポン、東京中日スポーツ、デイリースポーツの7紙です。

 

メインレースは各紙情報盛りだくさんですので、東京10Rの馬柱を比較します。

また新馬戦予想ブログですので、新馬戦の馬柱も比較します。

 

競馬面は何面あるのか

東京スポーツ:16ページ

サンケイスポーツ:12ページ

日刊スポーツ:12ページ

スポーツ報知:10ページ※

スポーツニッポン:10ページ

東京中日スポーツ:12ページ

デイリースポーツ:13ページ

※各紙2018/11/4分。報知のみ11/3分

 

東京スポーツさんが16ページでダントツの1位でした。前日から売っている夕刊ですし(一部地域は朝刊扱い。私も仙台に住んでた頃買えなくて困った)、ページが多い為、ボリュームや馬柱も充実しています。高評価ですね。

 

馬柱比較(東京10R編)

まずは東京10Rの比較をみてみましょう。画像です。

f:id:torachin13:20181107175923j:plain

【東スポ】

成績が6走前まで載っていたのはデイリーと東スポだけ。前走成績欄も絶妙な文字のフォントやバランスで情報もありつつスッキリ見えるので目に優しい。当該コースの距離の成績を出している。調教評価もそのまま馬柱で見れるので参考にしやすい。

 

【サンスポ】

1R等の前半は馬柱は縮小版だが、特別レースになるとまるで競馬エイトのような馬柱に。文字のバランス、大きさといい、とても見やすい。前半5Fの時計が載っており参考にしやすい。母母が記載されている。ローテーション成績が出ている。

 

【ニッカン】

まずコースの図のところに好走枠と脚質が載っていて便利。前走成績に逃げ馬の着順が載っているのでペースと合わせイメージしやすい。連帯散るや連対体重が記載されている。調教評価とコメントが一体化していて見やすい。馬柱は細いが、それでいて情報が充実している。そのかわりに文字間は狭い。細かい字が苦手な方には不利。

 

【スポーツ報知】

兄姉弟妹の活躍馬が記載されている。最高上がり3Fと平均上がり3Fの記載があり便利。連帯時の馬体重やローテ成績が載っている。条件別、人気別、時期別の成績等が豊富。調教内容とコメントが一体化されていて見やすい。報知指数も。

 

【スポニチ】 

能力IDという指数や騎手の連帯率成績が載っている。前走成績に単勝オッズと調教内容が載っているのはスポニチだけ。時期別の成績が載っている。文字の大きさは大きめ細かい文字が辛い方はオススメ。

 

【東京中日スポーツ】

上がり時計に上がり順位がついてるのがとても便利。ローテ成績に、3着以内に来た時の脚質が載っている。

 

【デイリー】

持ち時計に上がりタイムも載っている。前走成績も6走分と東スポと並んで1位。前半3Fのタイムも載っておりペースがイメージしやすい。斤量成績やローテ成績、時期別成績にベスト後半3Fや最速率と、他紙にはないデータも。データ量は豊富。スピード指数が見やすく、コメントも一体化して見やすい。文字は太目で若干癖があるか。

 

馬柱比較(新馬戦編)

f:id:torachin13:20181107191323j:plain

 【東スポ】☆☆☆

仕上がり、スタート、初戦駆け、スピードが表記され評価しやすい。調教採点が付いておりわかりやすい。全馬コメントが有り充実している。再投票馬も記載されている。IP血統指数という『配合内容』と『環境分析』を指数化した数値が載っている。

 

【サンスポ】☆☆

近親馬の説明が載っている。兄姉成績と勝ち数が載っている。一言だが全馬コメントがついている。調教上位3頭がピックアップされている。 予想印は4人と最も少なかった。

 

【ニッカン】☆☆☆

父産新馬率と厩舎新馬率が載っていて大変便利。調教タイムが一体化で評価もわかりやすい。コメントも一体化で充実。脚質矢印で展開(スタートの良さ)がわかりやすい。コース図の下の好走枠、好走脚質は相変わらず便利。馬柱は細いがバランスが絶妙で読みやすい。

 

【スポーツ報知】☆☆

馬柱の短さは一番だったが幅があり見やすい。兄姉の活躍馬が記載されている。調教タイムが一体型で見やすい。コメントも充実。

 

【スポニチ】☆☆

馬柱の幅が広く4行あり見やすい。仕上がり度という評価があり便利。

 

【東京中日スポーツ】☆☆

新馬に関しては特記事項はない。

 

【デイリー】☆☆☆

推定馬体重が載っているのはデイリーだけ。追切本数、調教、ゲート、初戦評価とわかりやすく他を圧倒している。コメントにも評価印がありコメントも豊富。兄姉の勝ち数記載。フォントには若干クセがあるが、慣れでしょうか。

 

特記事項と最終まとめ

【東スポ】 

上がり1位は白抜きされている。ページ数が多いのでボリューム大。馬柱の戦績も多く、8R位から前5~6走くらい載っている。2歳未勝利戦では、初戦新馬戦を走った馬の変わり身、スタート、初戦内容評価が載っていて便利。

新馬戦の内容も充実しており、全レース調教採点も見やすく情報量はナンバーワンか。迷ったら東スポだ。

 

【サンスポ】

メインや主場の特別レースは競馬エイトのような馬柱になりとても見やすい。それ以外は縮小版の馬柱である。全馬に一言ではあるがコメントがあるのはわかりやすい。主場だけやられる方はオススメか。

 

【ニッカン】

平場の1頭1頭のコメントはない。上がり1位は白抜きでわかりやすい。日曜版は金満血統王国の王様のコラムが載っているのはポイントが高い。新馬戦のデータも豊富で評価は高い。コース図の下に乗っている好走脚質と枠は大変便利である。馬柱の幅は細いので目が辛い方以外(でも細い割に見やすい)はオススメしたい。

 

【スポーツ報知】

後半5~6Rは1頭1頭のコメントが有りとても充実している。前走1人気馬は白抜き表記。調教評価は平場は少ない。しかし平場でも最高上がり3Fと平均3Fの欄がある。馬柱の幅が広くスッキリして見やすいので、目が疲れ辛い。

 

【スポニチ】

文字のフォントが少し大きい?細かい文字が苦手な方はオススメ。上がり一位が白抜き。騎手の連帯率が載っている。主場の1レースから3走分載っていてデータ類豊富。

 

【東京中日スポーツ】

全馬のコメントが載っている。上がり順位が載っているのは大変便利。

 

【デイリー】

1頭1頭、調教評価有。短評もある。主場1レースからデータ類も充実しており、コメントも豊富。他場や第3場も全馬コメントある。フォントに若干がクセがあるか。新馬戦のデータ類も推定体重が載っているのはポイント高い。

 

 

馬柱の画像も参考にしていただいて、ぜひあなた向きのスポーツ紙を探してみてくださいね。

 

本日は以上になります。

お読みいただきありがとうございました。