『新馬戦買わないなんてもったいない!』&『ダート馬券研究所』

スポナビブログ+時代は1日40000PVを達成!2015.16年と新馬戦だけなら回収率113~128%のとらじろが頑張ってみるブログ。 ダート馬券を取る為の作戦会議も始めました。

スポンサーリンク

【簡易ver】メルボルンC予想【通常は新馬戦ブログ】

おはようございます。とらじろです。


今日はメルボルンCという事ですが、仕事場ですのでスマホから簡易verでお送りします。


先にお断りですが、オーストラリアの競馬詳しくありません。コーフィールドとフレミントンの違いもあまりわかってませんのでゆるーく行きましょう


そんな状況でただでさえ難しいハンデGIですから、ある程度傾向の一部を特化して絞っていきましょう。


ゲート番傾向。全体的には内有利傾向も、年によって外ばかりとか内ばかりとかなので、内に越した事はないですかね。


オーストラリア調教馬。毎年1、2頭は馬券内を去年は愛国馬が独占。コーフィールドCみてもレベルは低そう。入れて1頭か。豪州馬は一変するから怖いですが。


前走着順。大敗馬はなかなか一変してません。割り切って5着以内で。


斤量は気にせず。57、5は分が悪いようです。


血統は父モンズンが3勝。母父で2勝は同じ馬。

父サドラー系優秀。ハイシャパラル、ガリレオ、オーソライズドなど。フランケルは個人的に?

母系にネヴァーベンドミルリーフ、ダルシャーン等好調な印象。

日本血統も活躍。ヤマニンバイタルやグレイトジャーニー。


まとめて

◎11ユカタン

◯2ザクリフスオブモハー

△3.7.17.23.24


馬連 11-2.3.7.17.23.24

3連複 2.11-3.7.17.23.24(5点)


外枠が気になるもユカタンアイアールイーが本命。

ガリレオ2丁でいってみる

人気するベストソリューションは、母系は100点も父コディアックが気に入らない。ハンデも然り。

もう一頭マジックサークルも母系は良いのですが、父マクフィがなぁ。押さえようか迷ってます


最後に一言。全く自信ありません。


スマホの為乱雑更新失礼しました。

お読みいただきありがとうございました。