『新馬戦買わないなんてもったいない!』&『ダート馬券研究所』

スポナビブログ+時代は1日40000PVを達成!2015.16年と新馬戦だけなら回収率113~128%のとらじろが頑張ってみるブログ。 ダート馬券を取る為の作戦会議も始めました。

スポンサーリンク

(10月3週)先週の競馬を振り返って

日曜日は失礼いたしました。スケジュールが厳しすぎてあたふたしてしまいました。反省。ああいう日は新馬ブログとはいえ、レースを絞っても良いですね。いつも読んでいただいている皆さんにも迷惑をかけてしまった感があるので、その辺は次回から改善します。

 

さて、今回は遅くなりましたが先週の競馬を振り返ってシリーズ。

私は新馬戦予想ブログなんぞをやっておりますが、レース回顧というのはほとんどやっていないんですよね。それは以前も言っているのですが、新馬戦を当てる為のブログで結果分析には興味がないんですよね。

 

ですが

 

ですが

 

うちのブログに来てくださってる方って、新馬戦でググってこられる方がダントツで多いんですよね。予想だけじゃなく結果とか評価とかで。なんで、折角予想してレースもガッツリ見ているので簡単な感想なんぞも書いていこうと思います。

 

ただ、新馬戦レース回顧はumassyさんが素晴らしいものをされております。

www.umassy.com

 

なので、そこはとらじろ流満載でいきます。普通の回顧はしません(笑)

 

長くなりました。

それではまいりましょう。先週の競馬を振り返りましょう。

私目線での観点ですので、脱線がメインです

 

先週のとらじろ的ニュース

 

 

土曜は7戦5勝と絶好調でした

www.torajiro-keiba.com

新馬戦が5の4。重賞が1の1。なんといっても京都5Rのキセキノカガヤキですよね。この件に関しては次回以降のブログで。

京都4Rが◎▲〇で3連複4点で的中

京都5Rが〇△◎でワイド3点でダブル的中

東京5Rが〇△◎で3連複13点で的中(ガミった)

京都6Rが◎〇でワイド1点で的中

富士Sがー〇◎でワイドで2点で的中

日曜日は反動がでました

 

菊花賞がありました

アイトーン本命の私に何を回顧させろというのかという感じですが。

スタートは良かったんですがジェネラーレウーノさんにやや強引にフタをされて終了。この馬が逃げたらレース的にももう少し面白くなりそうだったので、色々な意味で残念。大逃げチャレンジレースとしては悔いはないです。こんなもんです。

レース的な反省としては、ノーザン勢の騎手の配置ですね。ルメールをセッティングしてきたのがフィエールマンだった。これにつきます。大外れだったので馬券的な回顧はこれ以上ありません。

レースとしては上がり1位の33.9秒が5頭も。よって、能力を出し切れなかった馬が多かったですね。ジェネラーレウーノやエポカドーロは巻き返しがありそう。能力的には1,2着馬が抜けて強そうという印象でした。

 

おまけで、菊花賞といえばダンスインザダークだよねぇなんて適当に思ってたら3着に来てビックリしました。ステゴとダンスのワイドなんて馬券も結果論ですがアリでしたか。

 

新馬戦感想

土日で10レース。多すぎやろっていう程の盛りだくさんでございました。

その中から私は3レースピックアップします。

 

ウオッカの子強かったですね(土曜東京4R)

f:id:torachin13:20181024162439j:plain

見事な消し。ウオッカ様、インビジブルスピリット様申し訳ございませんでした。

ウオッカの産駒はフランケルやシーザスターズで新馬勝つくらいなので、そもそもの新馬ポテンシャルが高かったんでしょうね。それに相まって牝馬で切れ味も補完できたという感じでしょうか。

最後でヨレて3着馬の武豊さんの馬にブレーキかけさせてしまったんですが、これがなければが豊は2着だったと思うので、過怠金5万かという気はします。

このレースは1.2.4着馬が抜けて強かったですね。

⑱カナロアガールはスタート後、行き脚が付かずで後手後手の競馬で33.4秒で2着。

⑤もスムーズな競馬はできませんでしたね。走れメロス並に追ってくるのが遅く33.6で4着。ただ物足りなさもあるっちゃあるんですが。

時計だけなら平凡。メンバーが関東の新馬にしては揃っていたのでその辺で評価です。

 

単勝232.1倍〇キセキノカガヤキのアレ(土曜京都5R)

キセキノカガヤキについては、次回ブログ書く予定ですのでそちらで。

f:id:torachin13:20181024164121j:plain

ワイドダブルのみ的中。3連複取れよとツッコまれそうな印ですね。でも馬連だとハズレな訳で悪くはなかった。

 

このレースはある程度流れたのもありますが、なかなか見どころのあるレースで馬群が固まって新馬戦としては内に居た馬には厳しい展開ではありましたね。

 

ここは次走注目馬が居ます。

f:id:torachin13:20181024174422j:plain

⑨ハニエルです。

スタート最悪、絶望的な位置から全馬の大外を回って、直線も外に外に行っての4着。普通ならこれが勝ってました。キセキノカガヤキの神予想をできたのはこの馬のおかげです。次走買いたいですね。

 

2着の⑩ティレニアは最高の立ち回りでの2着。過剰な評価は危険とみます。ペースを考えれば悪い馬ではありませんが。

3着の①ブランノワールは3角から大外ぶん回しての競馬。ロスがあったとはいえ、あの動きなら勝つかと思ったんですがイマイチな3着。半信半疑ですね。

 

ワールドプレミアそんな強いですか?(日曜京都5R)

f:id:torachin13:20181024165820j:plain

各面で大絶賛されているんですよねぇ…。umassyさんも最高の評価なのかぁ。

うーん。私はその人気程は良くは見えないのですが、、、。直線も⑥メイショウが外にヨレた所で一気に突き放した分勝った印象で、まあソラ使ったと言われればそうなんですけど。タイム的にも60.4-60.1で時計的には悪くはないですが。確かに新馬にしては流れてラスト3Fが12.6-11.2-11.7。うーん。

未勝利に出てくるメイショウテンゲンは買いますが、ワールドプレミアはわたしは消す。勝負だumassy殿!

 

小遣い稼ぎにこちらのレースをどうぞ

新潟ダ1200と東京ダ1600がアツい

土日の結果ですが羅列します。

【新潟ダ1200、枠連の結果】

7-8、6-7、7-8、6-6、7-8、1-8

【東京ダ1600、枠連の結果】

6-7、7-8、2-8、7-8、4-8、2-8

 

ほぼ外しか来ません。

ご存知の通り、共に芝スタートで外枠が有利のコースです。

特に新潟1200というのは、前残りでスタート大事。内枠を消しやすいコース。

東京も1600は外有利ですね。特にスピードが活きるコースですので7.8枠に入ったサンデー系は買いやすいコースですね。先週はキングマンボ系を始めミスプロ系が大活躍でした。

またこのコースはチャンピオンジョッキーとかやるとわかりますが、内枠がスタート後2角が来るので少し窮屈です。その分も外枠の方が良いです。これについてはJRAさんが以前より外寄りにゲートを置きはじめているみたいな話もあるので、以前ほど気にしなくていいかもしれませんが。※未確認情報です

 

本日は以上になります。

お読みいただきありがとうございました。