『新馬戦買わないなんてもったいない!』&『ダート馬券研究所』

スポナビブログ+時代は1日40000PVを達成!2015.16年と新馬戦だけなら回収率113~128%のとらじろが頑張ってみるブログ。 ダート馬券を取る為の作戦会議も始めました。

スポンサーリンク

札幌開催が始まります【新馬戦考察】

こんにちは。とらじろです。

あまりの暑さにジェラートが無性に食べたくなり、食べたい時が行く時だよとカーを飛ばしていった所、火曜は定休日という定番の返り討ちにあいました。

 

何事も前調べは大事ですね。

前調べ。そういえば来週から札幌に開催がかわりますね。

 

というわけで、本日もサクッと更新してまいります。

ちなみに昨日も更新しておりますので、よろしければどうぞ。↓↓

torachin.hateblo.jp

 

来週から札幌、新潟、小倉開催が始まりますので、ちょっと予習を兼ねた復習をしてまいりましょう。

 

まず初めに去年の各競馬場の新馬戦成績をみてみましょう。

f:id:torachin13:20180724171747j:plain

これは全馬を勝った場合の回収値。

札幌の単勝回収値26%って凄いですね。それだけ1着には人気馬しか来なかったという事です。

このデータでは、新潟はソコソコで、小倉は堅かったという感じですね。

 

では一番特徴的だった札幌を今回はみていきましょう。

f:id:torachin13:20180724172011j:plain

去年の札幌新馬戦といえば、この馬でしょうか。レイエンダ。

先週勝って3戦3勝。次走はセントライト記念のようで楽しみですね。

 

さて札幌の去年の新馬戦(芝)。

f:id:torachin13:20180724172117j:plain

穴党は帰れ!というような成績でした。

勝ち馬が1人気と2人気馬しかいません。1人気の複勝率9割!

7人気までで省略しましたが、これ以下は3着1回でオール着外。つまり勝ち馬は2人気まで、2着馬は5人気までしか去年は無かったという事でした。

 

厩舎別では2~3回の出走が多数を占める中、圧倒的に出走させた藤沢和厩舎が7走。

3着以内の4頭は全てルメールが騎乗。4着以下だった3頭は全てルメール以外というわかりやすい結果。本当にありがとうございました。

 

その下はノーザンファーム生産馬(※ノーザン外厩括りではないので注意

偶然か必然か。1頭出しの時は、確実に勝ってきました。

少頭数程仕留めてくるという感じ。出走馬が居る際は、勝ち馬はノーザンファームから出ている感じですね。

 

あとはおまけで枠。

外枠の頭数が多いので有利なのは間違いないのですが、それでも勝ち馬は4枠から外からしか出ませんでした。

1500mなんて内枠が圧倒的に有利だと言われると思いますので(私もそう思います)調べますと、去年に限っては、1500mでも勝ち馬4.6.7.8枠で。2着も1枠に1頭だけでした。

 

今年はイマイチ調子の上がっていない藤沢和厩舎ですが、札幌で巻き返しなるでしょうか注目です。

 

本日は以上になります。

お読みいただきありがとうございました。

twitterはこちら

twitter.com

youtubeはこちら。第1回はvol.1~vol.4、第2回はvo.1~vol.3(予定)

【vol.2 完全版】第2回とらじろとumassyが東京競馬場ラウンジ席で競馬場の達人してみた[2018/4/29 東京競馬場] - YouTube

【vol.1 完全版】第2回とらじろとumassyが東京競馬場ラウンジ席で競馬場の達人してみた[2018/4/29 東京競馬場] - YouTube

vol.1【スポナビブログ+でおなじみ】とらじろとumassyが競馬場の達人してみた[2017/11/18 東京競馬場] - YouTube