『新馬戦買わないなんてもったいない!』&『ダート馬券研究所』

スポナビブログ+時代は1日40000PVを達成!2015.16年と新馬戦だけなら回収率113~128%のとらじろが頑張ってみるブログ。 ダート馬券を取る為の作戦会議も始めました。

スポンサーリンク

【◎9人気1着】ハードスパン産駒を上手に買って当てる方法とは【競馬予想考察】

先々週の日曜から、先週の土曜、日曜とお陰様で好調のとらじろです。こんばんわ。ひたすら東京のダートばかり買って、日曜日は9人気のリヴィア本命で1着に入り、2着馬と人気薄の3着馬も上手く拾うことができました。

そこで、今回はそのレースで狙ったリヴィアです。この馬はハードスパン産駒。今年一年限りとなる種牡馬ですが、とっても良い種牡馬ですので、今の内に傾向を頭に入れて美味しい馬券をいただきましょう。

 

というわけで、今回はハードスパンです。

f:id:torachin13:20180206204813j:plain

まずダート全体で回収率83%、89%と非常に悪くない数字です。

その中でも、今回狙った大きな理由として湿った馬場でハードスパンというものでした。良馬場も平均オッズを考えれば、そこまで悪くなく非常に優秀な種牡馬です。稍重以上での成績がグンと良くなっています。特に不良馬場は買うしかないという位素晴らしい成績です。明日使いたい馬券術ですね。

f:id:torachin13:20180206205302j:plain

東京の成績が素晴らしいです。平均人気も良く良い馬が揃った、道悪が多かったというのも考えても、素晴らしい回収率となっています。私は東京と京都で特に買いだというイメージですが、中山と阪神も道悪が少なかったこともあるし、全体の成績が異常に高いせいで悪く見えるだけで、買っても問題ありません。ただ、中山1200はあまり良いイメージがありません。中山の良で負けた馬が、次走東京の道悪ダートに戻ってきたら特に買ってみたいですね。

また、馬体重は分かりやすい位の傾向です。460kg以下は軽視。まあ人気もないのですが。基本として、全体的に馬体重は多ければ多いほど成績が良いという傾向は大まかにあるのですが、ハードスパンはより顕著に出やすいのかなという傾向です。という事は、ハードスパンはアレの方が成績が良いだろうという推測ができます。実際そうです。アレは書いても良いんですが、折角なので色々考えながら読んでいただきたいので伏せておきます。(簡単です)正解発表は申し訳ありませんがしません。

また新馬の成績は非常に良いです。新馬の道悪も良いです。本日の傾向をそのまま生かしてもらって大丈夫です。

最後に、この種牡馬は本当に良い馬で、本日紹介しなかった以外の特徴も何個か出てきましたが、本日はこの辺で。興味ある方いらっしゃいましたら調べてみると楽しい種牡馬です。

 

以上になります。

本日もお読みいただきありがとうございました。

なかなか良かったという方は、はてなブックマークを入れていただけると私のテンションが上がって更新頻度や内容のモチベーションが上がるかもしれません。(上のタイトルのとこにあります)いいね的なやつです。

それではまた!

 

twitterはこちら

twitter.com

 

【とらじろとumassyが競馬場の達人してみた動画】vol.1

youtu.be

vol.1【スポナビブログ+でおなじみ】とらじろとumassyが競馬場の達人してみた[2017/11/18 東京競馬場] - YouTube

vol.2【スポナビブログ+でおなじみ】とらじろとumassyが競馬場の達人してみた[2017/11/18 東京競馬場] - YouTube

vol.3【スポナビブログ+でおなじみ】とらじろとumassyが競馬場の達人してみた[2017/11/18 東京競馬場] - YouTube

vol.4【スポナビブログ+でおなじみ】とらじろとumassyが競馬場の達人してみた[2017/11/18 東京競馬場] - YouTube