『新馬戦買わないなんてもったいない!』&『ダート馬券研究所』

スポナビブログ+時代は1日40000PVを達成!2015.16年と新馬戦だけなら回収率113~128%のとらじろが頑張ってみるブログ。 ダート馬券を取る為の作戦会議も始めました。

スポンサーリンク

(美)木村厩舎を新馬戦で買う時はこれだけを見よう[新馬戦考察]

スポンサーリンク

明日から使いたくなる豆知識。今回は美浦の木村哲也厩舎を研究します。

こんばんわ。とらじろです。

私は学校で、こんにちはの最後の文字は"は"、こんばんわの最後の文字は"わ"で表記すると習って今まで生きてきたんですが、なんかどちらも"は"みたいで(最近?)いつもどうしようか迷う今日この頃です。

さて、今回はタイトル通り美浦の木村哲也厩舎を研究しましょう。前回のノーザンファーム天栄特集で必ず出てくる厩舎ですね。

前回の記事はこちら

そこでキムテツさんわかりやすいというコメントがありましたので、そうなんです!本当わかりやすいんですよここは!という事で、今回は1本まるっと木村哲也厩舎でまいります。

 まずは木村哲也厩舎の新馬戦成績をご覧ください。

【データ期間】2015/1/1~2018/1/21 新馬戦のみ、騎手別成績

f:id:torachin13:20180201143603j:plain

 一目でわかりますが、ノーザン厩舎です。

新馬出走の7割がノーザン調整でのお馬さん。天栄、しがらき、ノーザンファーム直の外厩馬を除くと勝ち上がり1頭です。この1頭につきましては後ほど紹介します。

とにかくこれだけをいいたい。木村哲也厩舎のノーザン以外はノータイムで消し。来たら事故レベルの成績ですね。

騎手はとにかくルメール。90.9%。1.3人気も凄いですが、きっちり130%overの成績でとんでもない安定感です。新馬戦に木村厩舎のルメール騎乗の天栄馬が出てきたら、その時点で対抗を考えれば9割当たるわけです。競馬は非常に難しいスポーツですが、これを知っている時点で新馬戦を買わないともったいないですね。

続いてベリー。これ1番人気馬いないんですよ。3.8人気に対して凄い成績。外国人騎手は無理に押さえ過ぎないし、ベリーに関しても4角では4番手以内で回る事が多く、ドスローだらけの新馬戦にはありがたいですね。

私の想像ですが、天栄の馬はクラシックを目指せるような馬が多いので、新馬はとにかく折り合い重視で直線伸ばす競馬をしろというのが徹底的に言われると思うのですが、外国人騎手だと割と自由に乗せてもらえるのかなと感じてしまう。Mデムーなんて大概新馬戦は2~4番手で競馬しますもんね。だから成績が凄い。

で、(※1)umassy達人用にあえて小野寺祐太が残る6戦以上で絞りました(笑)結構小野寺騎手にも乗せてるんですよね。人気を見ても馬質は明らかにあれですがチャンスを与えてるのは素晴らしいです。

(※1)umassy達人といえば、新馬戦のベー号(小野寺祐太騎乗)

【とらじろとumassyが競馬場の達人してみた動画】vol.1でのベー号(1:41~)


そして、ノーザンを除いた中、ただ1頭だけ新馬戦を勝った馬が気になりませんでしょうか。この馬はモハメド殿下所有のワイルドカードという馬です。脚元の関係で2017年は長期休養を2度挟みながら、3戦3勝と2018年に要注目なダート馬となっております。前走の1000万下も強い勝ち方で父はストリートセンスということで、将来重賞競走にも出てくるでしょうし非常に楽しみですね。

あれ?という事は、ストリートセンスで初戦向きだし、そもそも強い馬だし、新馬戦は勝って当たり前だった??

という事で、木村哲也厩舎はノーザン馬以外、新馬戦は全消しで良いようです

今日はこの辺で!

 

youtubeはこちら

【とらじろとumassyが競馬場の達人してみた動画】vol.1

youtu.be

vol.1【スポナビブログ+でおなじみ】とらじろとumassyが競馬場の達人してみた[2017/11/18 東京競馬場] - YouTube

vol.2【スポナビブログ+でおなじみ】とらじろとumassyが競馬場の達人してみた[2017/11/18 東京競馬場] - YouTube

vol.3【スポナビブログ+でおなじみ】とらじろとumassyが競馬場の達人してみた[2017/11/18 東京競馬場] - YouTube

vol.4【スポナビブログ+でおなじみ】とらじろとumassyが競馬場の達人してみた[2017/11/18 東京競馬場] - YouTube

twitterはこちら

twitter.com