『新馬戦買わないなんてもったいない!』&『ダート馬券研究所』

スポナビブログ+時代は1日40000PVを達成!2015.16年と新馬戦だけなら回収率113~128%のとらじろが頑張ってみるブログ。 ダート馬券を取る為の作戦会議も始めました。

スポンサーリンク

【年始ですし】中山金杯、京都金杯を予想しました!新馬戦予想ブログ[2018/1/6]

スポンサーリンク

スポナビブログも残りわずかですし、苦手な重賞もやってみましょう。

おはようございます。とらじろです。

メモ書き感覚になりますが、重賞予想です。

中山金杯】 波乱度:C(展開次第も近年堅い)

◎1ウインブライト

○6セダブリランテス

▲9ダイワキャグニー

△2.11.14

先に結論から。このレースは前残りで予想していて似たようなタイプが揃っていますので、まとめて来るか一気に差し切られるかというイメージです。後者ならブラックバゴかデニムアンドルビー、アウトライアーズといったところでしょうか。

まず中山の馬場が今週からCコース。見た目は内目がハゲハゲですが、野芝はしっかり根付いてるそうなので、見た目に反して走りやすそうな内有利と見ます。中山金杯と定番のステゴと冬に勝ち星を量産するキンカメに、ちょいとひと昔前ですがオペラハウス系、他に母父ブライアンズタイムを中心に馬券を狙っていきたいと思います。

近年は順当な中山金杯。ハンデも瞬発力勝負になりにくいコースですので重くても問題なし。軽ハンデが弱い。という事を念頭に入れて。人気馬が活きの良い4歳馬が揃いましたね。各馬共に外厩明けで枠も血統も脚質も良いですね。これで良いと思います(笑)順番付けだけ。

◎は1にしました。まず最も有利な内枠と中山実績と松岡継続騎乗に、マイネルミラノとの兼ね合いですね。マイネルとウインでやり合う事はまずないでしょう。スンナリ2列目のポケットか、逃げ馬の外の2番手を期待です。

○6はそもそも5戦目で天栄明け。アルゼンチン3着でイマイチかなと思うも、更に良化間違いなく、ロンスパ向きのこのコースも向きそう。後は重賞の戸崎さんだけ。そういうことを考えると2,3着向きなのかも。

▲9は間隔をあけると走るタイプですよね。外厩明けだと走るのかな。今回もしっかりと山元TCから。東京だけ走る可能性もあるので、3番手という評価です。

馬券です。

馬連  1-6.9

ワイド 1-2.9.14

ワイドで2点でと思ったんですが、難しいレースなのにオッズつかなすぎませんか・・・。

京都金杯】 

◎12ウインガニオン

○7レッドアンシェル

▲3マイネルアウラート

△6ダノンメジャー

正月の京都といえば、なんといっても内&前残り馬場ですよね。

今年は10月のドロドロ馬場以来なんですが、ドロドロすぎて内外広がった競馬も多く、最近はずっと晴れていたので、金杯に関してはあまり影響はないようですね(雨降ったら一気に悪くなりそうですが)例年通りの予想で行きます。

ただ今年は少頭数なので、例年より前残りにならない可能性もあるので大外れ覚悟。

◎12は逃げ宣言。母父ダンチヒなので外枠は好材で、前走の惨敗は逃げれてないし人気落ちになるので好感です。ダンチヒは勝つか惨敗かです(笑)

○7は特に語る事はありません。前行ける人気馬で単純に足が早そうです。ずっと厩舎滞在が気になるとこですが。

▲3は冬場は滅法強い馬ですね。元々前で粘り切って波乱を何度か起こしてますしここ向き。逃げるのがウインなので中山と同じく2番手マイネルなら最高の形。

△はおまけで6。こちらはしがらき帰り。脚質と血統だけ。

馬券です。

ワイド 3.7.12 BOX(3点)

馬連 3.6.7.12 BOX(6点)

7以外はどれも人気無いでしょうから、少額でぱらぱらと。

以上になります。

重賞は当たりませんので、ご参考程度にご覧くださいませ。

本日もお読みいただきありがとうございました。

なかなか良かったですよと思ってくれた優しい方は、支持するを頂けるとモチベアップします。

また、ブログ更新したらTwitterにアップするようにしました。

ブログの最後にリンクあります。よろしければご利用ください。ではでは。

twitterはこちら→http://twitter.com/torachin13

【とらじろとumassyが競馬場の達人してみた動画】

<vol.1>https://youtu.be/d42cmY8DZcg

<vol.2>https://youtu.be/6zX7TQqLRc8

<vol.3>https://youtu.be/UElHmock1QE

<vol.4最終回>https://youtu.be/wKCGKqOVep0