『新馬戦買わないなんてもったいない!』&『ダート馬券研究所』

スポナビブログ+時代は1日40000PVを達成!2015.16年と新馬戦だけなら回収率113~128%のとらじろが頑張ってみるブログ。 ダート馬券を取る為の作戦会議も始めました。

スポンサーリンク

連帯率と複勝率を違った視点で再考してみる[データ考察]

こんばんわ。とらじろです。

私は結構競馬本も読みますし、色々な競馬ブログも読むんですけど、色々データ作りしていたところ、ちょっと基本に戻って考えてみるかと思い今回のネタにしてみました。

今回は馬単3連単向けの当たり前のお話です。

基本のお話なので、知っとるわという方もたくさんいらっしゃると思いますので、軽い目でご覧ください。

下記は新馬のデータです。

今年の人気馬強くね?と思い、人気別の芝のデータなんぞを眺めておりました。

1人気馬は馬連買えば5割は来るんだなとか、

1人気馬が危なそうだから、2人気馬を買う場合は頭狙いが良いのかとか、馬連馬単かとか。連帯率が40%あるなら馬連だよなとか思って見てました。

あれ?連帯率40%って、1着と2着の割合はどの位なんだ?と当たり前の事を思いました。

そこで連帯率と複勝率を2着率、3着率と置き換えてデータを見てみようと思いました。

当たり前の事なんですけど、同じデータでも結構違って見えてきますね。

3人気までは頭で買うのが効率良いとか。

連帯率55.9%の1人気馬の2着付けは買う時点で当たる確率は19.5%以下とか。

2人気馬の複勝率は54.2%あるから3連複の軸で買おうと思ったけど、3着率で見ると13.6%しかないから馬連で良いじゃんとか。

データをただ単に見るだけじゃなく、ひと手間加えるだけで色々使えそうですね。

簡単ですが、以上になります。

本日はいつもとちょっと違って、ほとんど為にならない記事ですが、

なんとなく基本に戻ってデータを見てみたの回でした。

なかなか良かったですよと思ってくれた優しい方は、支持するを頂けるとモチベアップします。

また、ブログ更新したらTwitterにアップするようにしました。

ブログの最後にリンクあります。よろしければご利用ください。ではでは。

twitterはこちら→http://twitter.com/torachin13

youtubeはこちら→https://www.youtube.com/channel/UCO_o4rQ3m2VmpN3Oq93RGSw