『新馬戦買わないなんてもったいない!』&『ダート馬券研究所』

スポナビブログ+時代は1日40000PVを達成!2015.16年と新馬戦だけなら回収率113~128%のとらじろが頑張ってみるブログ。 ダート馬券を取る為の作戦会議も始めました。

スポンサーリンク

【今週の新馬戦にも使えるデータかも】POG特集その2とジョーカプチーノ好きな私

今週末はいよいよ新馬戦がスタートしますね。東京と阪神で2レースずつ。

気合入れて予想したいところですが、両日ともに夜勤でした。。。ぐぬぬ、、、予想あげれるかな。。。こんにちは、とらじろです。

 

本日は昨日に続きましてPOG関連をあげていきたいなと思います。

近年、2歳戦の重賞が増えまして、早めに重賞勝って来年のクラシックの出走権をゲットだぜ!みたいなお馬さんも多いので、本日は2歳戦に的を絞ったデータをだしていきましょう。うちも新馬ブログなので、そういう面でも見れるデータだと良いですね。

 

 

【まずはいつも通りのデータに関する注意事項です!】

・私の出した集計なのでミスの可能性ございます。参考程度にどうぞ

・2016年(2歳戦)の成績のみです。多分中央のみでだしてます。

・表が見辛いのは私のブログの個性です。

 

[2歳戦芝 種牡馬 着度別数]

ディープインパクト 35- 31- 17- 90/173 20.2% 38.2%

ダイワメジャー 25- 26- 31-136/218 11.5% 23.4%

ハーツクライ 24- 23- 24-130/201 11.9% 23.4%

ハービンジャー 23- 14- 19-106/162 14.2% 22.8%

ルーラーシップ 16- 8- 14-102/140 11.4% 17.1%

マンハッタンカフェ 16- 6- 8- 74/104 15.4% 21.2%

ステイゴールド 15- 21- 23-152/211 7.1% 17.1%

マツリダゴッホ 14- 8- 12-113/147 9.5% 15.0%

ヴィクトワールピサ 13- 12- 10- 72/107 12.1% 23.4%

キングカメハメハ 13- 5- 6- 42/ 66 19.7% 27.3%

 

ディープとキンカメが堂々の勝率ワンツー。また新馬勝って2番が効かないイメージのマンカフェ、ハービン勢が勝率高いですね(2連勝したら大物のイメージがあります)ダイワメジャーは3歳の新馬になるとガクンと落ちるので、以下に早期デビューできるかがカギでしょうか。まあ、言わずともがなですが。ステイゴールドは前にもデータ出しましたが新馬で買えない種牡馬です。そのまんまです。

 

あくまで個人的な意見ですが、ルーラーシップは私はあまり選びたくないですね。元々新馬で買えない種牡馬ですし、晩成傾向がモロですし。1年目の傾向だと数字も期待程ではないかなという印象。2年目でガラッと傾向変わる馬もいるんであくまで印象ですが。(スペシャルウィークなんて初年度はダ1000種牡馬か!?みたいなイメージでしたし)

 

 

[2歳戦ダート 種牡馬 着度数別]※多分中央のみ

ゴールドアリュール 12- 6- 13- 57/ 88 13.6% 20.5%

パイロ 11- 2- 7- 41/ 61 18.0% 21.3%

サウスヴィグラス 9- 10- 7- 78/104 8.7% 18.3%

エンパイアメーカー 8- 9- 3- 52/ 72 11.1% 23.6%

カネヒキリ 8- 5- 8- 58/ 79 10.1% 16.5%

アイルハヴアナザー 8- 2- 7- 58/ 75 10.7% 13.3%

サマーバード 7- 9- 4- 54/ 74 9.5% 21.6%

プリサイスエンド 7- 4- 9- 31/ 51 13.7% 21.6%

シニスターミニスタ 6- 5- 0- 31/ 42 14.3% 26.2%

ストリートセンス 6- 4- 6- 34/ 50 12.0% 20.0%

 

一応ダートも出しました。POGだとダートは軽視だと思いますので(地方含むならアリ)、どちらかというと新馬戦向きデータですね。このブログご覧ならパイロ、ストリートセンス、プリサイスエンドが高いのは知ってますかね。ちなみにサマーバード、ストリートセンスは今年から産駒はおりません。この中だとカネヒキリは新馬ではあまり買いたくないですかね。タートルボウルみたく徐々に競馬に慣れていくイメージで、気が付いたら少しずつ大人の階段を昇るイメージですかね。アイルハヴアナザーは数字残念だなこれ。

 

 

[2歳戦 重賞勝ち 種牡馬別]

ディープインパクト 2- 1- 2- 4/ 9 22.2% 33.3%

Frankel 2- 0- 0- 1/ 3 66.7% 66.7%

バトルプラン 2- 0- 0- 0/ 2 100.0% 100.0%

ダイワメジャー 1- 2- 3- 6/12 8.3% 25.0%

ハーツクライ 1- 2- 0- 6/ 9 11.1% 33.3%

キンシャサノキセキ 1- 2- 0- 2/ 5 20.0% 60.0%

キングカメハメハ 1- 1- 1- 0/ 3 33.3% 66.7%

スクリーンヒーロー 1- 0- 0- 6/ 7 14.3% 14.3%

ローエングリン 1- 0- 0- 1/ 2 50.0% 50.0%

クロフネ 1- 0- 0- 6/ 7 14.3% 14.3%

Pioneerof the Nile 1- 0- 0- 2/ 3 33.3% 33.3%

 

去年2歳戦の重賞を勝った産駒をみてみます。

ディープ、ダイワメジャー、ハーツはなかなかの頭数ですね。バトルプランはブレスジャーニー。ダート種牡馬のイメージで、今年選びたいとはあまり思わないです。新馬のイメージもない。

 

 

では性別で分けてみてましょう。勝率ソートをかけてみます。

[芝・牡馬のみ 2歳戦 勝率ベスト10] ※出走数12戦以上

キングカメハメハ 11- 5- 4- 21/ 41 26.8% 39.0%

ディープインパクト 24- 13- 11- 43/ 91 26.4% 40.7%

ジョーカプチーノ 3- 2- 1- 7/ 13 23.1% 38.5%

ヴィクトワールピサ 7- 6- 5- 19/ 37 18.9% 35.1%

マンハッタンカフェ 12- 5- 5- 48/ 70 17.1% 24.3%

ハービンジャー 14- 6- 11- 60/ 91 15.4% 22.0%

プリサイスエンド 4- 3- 3- 18/ 28 14.3% 25.0%

リーチザクラウン 5- 2- 3- 27/ 37 13.5% 18.9%

ルーラーシップ 12- 7- 10- 64/ 93 12.9% 20.4%

アドマイヤマックス 4- 2- 2- 23/ 31 12.9% 19.4%

 

出走数12戦以上って、おいおいおいとらじろさんよ~。ジョーカプチーノ入れたかっただけだろと突っ込まれそうですが、その通りです。ジョーカプ最高です。今年の新馬戦ジョーカプで当たったら、俺ジョーカプ最高って叫ぶんだ(謎&死亡フラグ)

こちらも新馬向きのデータです。ハービンとルーラー抜いた以外は全部初戦から買って良いんじゃないかなと。プリサイスエンドは芝でも入ってくるなんてさすがだなあ。

 

[芝・牝馬のみ 2歳戦 勝率ベスト10] ※出走数12戦以上

クロフネ 9- 5- 4- 30/ 48 18.8% 29.2%

ローエングリン 6- 2- 2- 23/ 33 18.2% 24.2%

スクリーンヒーロー 4- 0- 1- 20/ 25 16.0% 16.0%

ハーツクライ 16- 9- 8- 75/108 14.8% 23.1%

ダイワメジャー 15- 13- 16- 66/110 13.6% 25.5%

ディープインパクト 11- 18- 6- 47/ 82 13.4% 35.4%

アルデバラン2 2- 0- 2- 11/ 15 13.3% 13.3%

アドマイヤマックス 3- 0- 0- 20/ 23 13.0% 13.0%

ハービンジャー 9- 8- 8- 46/ 71 12.7% 23.9%

ディープブリランテ 7- 4- 2- 45/ 58 12.1% 19.0%

 

こちらは正直予想してなかった結果に。なんだこりゃ。

クロフネはジューヌエコール3連勝あり、ローエンはカラクレナイとヴゼットジョリーで2勝ずつありが勝率引き上げておりますが、ディープの勝ちきれない感じが目につく。平均人気3.7で平均結果5.2着。かなり悪いし、2着が多い。逆にハーツは牡馬は勝率8%台だったのが、牝馬では14.8%に。連帯率は変わらないので勝ち切れている結果に。ダイワメジャーは安定ですが、牡馬より牝馬の方が成績が出てますね。

 

・ディープは牡馬がイイ!    かもしれない

・ハーツは牝馬がイイ!    のかもしれない

・ダイワメジャーも牝馬だ!   かもしれない

・ハービンは牡馬も牝馬も2歳戦はあまり変わらない

 

[2歳戦 調教師別]

(栗)池江泰寿 13-10- 8-32/63 20.6% 36.5%

(美)藤沢和雄 13- 7- 3-19/42 31.0% 47.6%

(栗)安田隆行 10- 8- 3-25/46 21.7% 39.1%

(栗)角居勝彦 8- 7- 1-10/26 30.8% 57.7%

(栗)矢作芳人 8- 4- 4-32/48 16.7% 25.0%

(栗)友道康夫 8- 3- 0-14/25 32.0% 44.0%

(美)小島茂之 7- 5- 3-13/28 25.0% 42.9%

(栗)石坂正 6- 7- 5-27/45 13.3% 28.9%

(美)木村哲也 6- 7- 1-13/27 22.2% 48.1%

(美)上原博之 6- 6- 6-32/50 12.0% 24.0%

 

最後におまけで調教師データです。こちらも新馬向きのデータでしょうか。

矢作厩舎は使ってなんぼなんで軽視するイメージは数字通り。石坂厩舎と上原厩舎はイメージが無かったかな。

 

以上になります。

あまりデータだらけにすると昨日みたいにつらいので、サクサクと上げてみました。

 

本日も長文をお読みいただきありがとうございました。

なかなか良かったですよと思ってくれた優しい方は支持するを頂けるとモチベアップします。

 

ではでは。